本当に家賃を下げれば良いのか?

空室対策のひとつに「家賃を下げる」という手段があります。

本当にそれで良いのでしょうか?

様々な問題が生じる事が予想できます。

「家賃を下げることにより入居者の質が悪くなる」

上記のことから「家賃の滞納率が高くなる」

「現在の募集家賃を知った、他の入居者からクレーム出てくる」

上記のことから「全体の家賃を下げるまたは退去者が出てくる」

周辺の賃貸マンション・アパートとの差別化

賃貸のお部屋を探す方は、ある程度の地域をターゲットにして部屋探しをします。当然、オーナー様のライバルは周辺の賃貸マンション・アパートになります。

周辺の賃貸マンション・アパートと比べて、ご自身の所有されているお部屋のオススメポイントを作ることが大切です。

駅からの距離や日当たりは変えようがないですが、お部屋の内装・設備はどうにでも変えることができます。

現在のニーズに合ったリノベーション

ホープ・リノベーションでは、オーナー様の所有されている物件と、周辺物件、現在のニーズを精査し、オーナー様のご予算に応じた最適なリノベーションのご提案をさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。0120-721-340■営業時間
平日 / 9:00~18:30
日・祝 / 10:00~18:00
■ショールーム定休日
毎週火曜日(お正月・お盆・GWは変更有)

メールでのお問い合わせはこちら